効果とメリット

痩身エステの一つであるキャビテーションは、特殊な周波数の超音波を当て、キャビテーション現象を起こすことで、脂肪細胞を分解し脂肪細胞を減らすという方法です。キャビテーション現象というのは、圧力を与えることで気泡を発生させ、それが弾けて消滅する衝撃を利用して脂肪を破壊するものです。脂肪を破壊することに応用し、痩身エステとして開発された痩身方法です。

キャビテーション現象で分解された脂肪は、老廃物となり血液やリンパに溶け出し、体外に排出されます。脂肪が排出されることで、痩せるという仕組みです。

二の腕ただしキャビテーションが照射できるのは手の平2枚分とされています。
そのため、部分痩せに適している方法です。
二の腕や太もも、お腹まわりなどを細くしたいという人に向いています。
さらにセルライトにも効果的と言われていますので、セルライトができやすい二の腕や太ももなどに行うといいでしょう。

キャビテーションは脂肪細胞を減らすことができるため、リバウンドをしにくいと言われています
治療中、痛みもありませんし、薬剤も使用しません。
脂肪吸引などと比べるとリスクが少ないのがメリットです。
ただし、肝臓などに負担がかかることがあるので、アルコールは控える、禁煙をするといった配慮が必要です。